一人旅で聞きたいおすすめの台湾映画音楽

MENU

アジア映画で聞く台湾人テレサテンの名曲

わたしの好きなおすすめの映画です。香港映画で舞台も香港。しかし主題歌を歌うのはアジアの歌姫テレサテン

 

香港映画

 

甜蜜蜜という曲です。Almost a Love Storyという英語の映画タイトルが示すように愛の映画。古き良き時代を味わうことができます。

 

中国大陸から来た女性と香港に住む男性が恋する物語。男性は広東語しか話せず、中国語(普通話/北京語)の語学学校にいきます。

香港の街を自転車で二人乗りするラブストーリー

この時代のアジアが好き。この時代のアジア映画が好きです。もうひとつの大好きな映画「恋する惑星」もこの頃です。

 

 

このAlmost a Love Storyでは自転車で香港の街を二人乗りしていくところが印象的です。テレサテンの歌もいろんな歌が何回も出てきます。昔のアジア映画もいい映画が多いです。

中国語がわかるとさらにCPOPが深く聞ける

中国語を勉強して台湾音楽が深く聞けるようになりました。

関連ページ

台湾映画の等一個人咖啡の主題歌を一人旅で聞きながら
今1番見たい台湾映画「等一個人咖啡」。その主題歌です。この主題歌を聞いただけでもロマンチックな雰囲気がわかります。これも一人旅で聞いてみたい一曲です。九把刀監督なんで楽しみですね。日本での上映はいつになるのか、楽しみに待ちます。
台湾映画「あの頃、君を追いかけた」の思い出と胡夏と九把刀
台湾映画「あの頃、君を追いかけた」の主題歌。胡夏が歌い、作詞は九把刀です。映画のあとiPhoneで聞いている台湾のラジオ局からはいつもこの「那些年,我們一起追的女孩」の主題歌が流れていました。いい曲です。
沢田研二の中国語カバー曲をF4ヴィックチョウが歌う
台湾映画「愛你一萬年」の中でF4の周渝民(ヴィックチョウ/仔仔:ザイザイ)が歌っています。沢田研二の時の「過ぎゆくままに」の中国語カバー曲です。日本人女性出演の映画もおもしろいですよ。笑うポイントがいっぱいです。
等一個人咖啡の台湾映画の予告を見ながらBGMに耳を澄ます
台湾映画の等一個人咖啡の予告を見ながらBGMに耳を澄ます。「あの頃、君を追いかけた(那些年,我們一起追的女孩)」の九把刀が贈る映画。男女の恋愛を描いたもの。これで台湾女性の特徴がわかります。音楽と映像と中国語のセリフ、どれも楽しめます。
台湾のショートムービーで昭和のリズムの音楽を聞く
微電影と書いてショートムービーという意味です。台湾映画が好きだけど時間がない人はおすすめです。音楽を聞きながらストーリーが流れていきます。昭和のリズムの主題歌にちょっと懐かしさを感じました。
映画南風を見て台湾の日月潭としまなみ海道をサイクリング
映画の南風には見どころがたくさん。一人旅をする黒川芽以がサイクリングしながら台湾人と出会う物語。九份、富貴角燈塔、基隆、淡水、永安漁港、通霄、龍騰断橋、鹿港、日月潭のロケ地めぐりもおすすめです。日月潭としまなみ海道は姉妹自転車道です。
ジブリ映画宮崎駿作品「風立ちぬ」の中国語版台湾予告動画
宮崎駿作品は台湾でも人気です。風立ちぬは中国語で風起というタイトルです。30秒の中文版映画公開予告動画。台湾の映画館でジブリ映画を見たいですね。トトロや千と千尋の神隠しはどんな声優なんでしょうか。次回は台湾で日本アニメをみようかな。