一人旅で聞きたい台湾グループ音楽CPOP

MENU

おすすめ台湾グループ歌手記事一覧

小城星電台の昨天我不懂的問題を聞きながら台湾を思う。iPhoneにダウンロードした曲のひとつがこの曲です。一人旅によく似合う曲。一個人という中国語単語がよく出てきます。世界上(世界で)という単語も。台湾人もさびしく思ったり、一人に思ったりするのは同じなんだろうか。同じ部分と違う部分があるから面白いんですよね。文化が違って考え方が違って興味が出てきたり。ふとした場面で同じ意見に共感したり。同じ人間だ...

旺福の背包客を聞きながら台湾バックパッカー一人旅。背包客とは、中国語でバックパッカーという意味。軽快な音楽を聞きながら旅に出よう。動画の中ではグループ旅で台湾鉄道に乗って出かけます。こんな楽しそうな旅だったら友達と行く旅もいいかも。カメラと台湾音楽をリュックに詰め込んで旅に出よう。台湾鉄道の旅っていいですよね。鉄ヲタ(鉄道おたく)にはドキドキワクワクします。テレビで見る世界の車窓からより、さらに泥...

台湾音楽を聞きながら深呼吸の必要を感じる。忙しい毎日ではいけないと思いつつも、ついついバタバタしてしまいがち。そんなときにcozy diary 輕日記の深呼吸という歌を見つけました。いい歌ですよ。景色もいいですよ。この文章をパソコンで打ってて言うのもなんですが、やぱりいい景色を見て、深呼吸するのは大切です。大きな口で深呼吸したいですね。動画の中に出て車のハンドルがトヨタだったのもウキウキしました。

一人旅をしていると、一人旅の意味の壁にぶつかる。ぶつかることはいいことなのだが、この問いに答えは無い。旅に意味がないけど、楽しいからやっていることに気付いたとき気分が軽くなる。そんなときPIA樂團の一百件快樂的事を聞きたくなった。台湾人は楽しいことを考える天才だと思う。悩んでいると出来もしない提案をどんどん言ってくる。この歌のように100個くらいあるときもある。良くも悪くも天才なのだ。将来の不安に...

台湾南部の高雄に図書館がもうすぐオープン。きれいなだけでなく省エネ設計で緑あふれる図書館だという。高雄のことが気になったのでこの歌を聞いてみました。來去高雄という曲。これを聞きながら高雄へ一人旅したいです。そして図書館でのんびりしたいです。台北にいる台湾人がみんな言います。高雄の人は優しくて心が熱いよと。実際に接した何人かの高雄の人はそうでした。みんなやさしくて、テンションが高くて、おしゃべりで、...

そうだ新しくできた台湾の最新の高雄市立図書館へ行こう。BGMは宇宙人(Cosmos People)の要去高雄。最新の図書館です。樹の中に図書館があり森の中にいるイメージ。世界初で世界最大のサスペンションシステム。建築におけるサスペンションシステムがどういうことなのかわからないけど、とにかく緑溢れた図書館。中庭が素晴らしい。ここでこのサイトの音楽でも聞きながらのんびり読書したいです。そうだ高雄の図書...

台湾バンドの宇宙人の日本初ライブ情報。2014年のサマソニで人気があっただけにこれからブレイクの予感です。2015年3月6日(金)大阪、2015年3月7日(土)東京です。台湾では五月天と同じフェスに出ることも。チケットはお早めに。宇宙人の音楽を聞いていると楽しくなります。YouTubeのライブ告知動画も男三人組でやんちゃで楽しそうです。まだMaydayほど有名ではないので、今がライブチケットの狙い...

YouTubeを検索していたら見つけました。夢のある生活をしたい人におすすめの台湾音楽です。爽やかなギターの台湾音楽です。華流音楽もリズミカルで爽やかなものも多いんです。歌詞を見ると夢のある歌詞です。一起飛行吧と言いたくなりました。台湾の風景もしっくりきます。見たことのある台湾らしい風景です。また台湾に行きたくなりました。