台北の誠品書店信義店で川島小鳥が台湾で撮った写真展を開催

MENU

川島小鳥が台北で写真展を開催!台湾人の反応も楽しみ

川島小鳥

川島小鳥が台北で写真展を開催。

 

会場の音楽はなんと盧廣仲(クラウドルー)が担当したとのこと。

 

どんな音楽なのか気になります。

 

行ってみたい。
聞いてみたい。
見てみたい。

 

場所は台北の誠品書店信義店です。あの都会的な雰囲気の街の中にある大きな本屋さんである誠品書店。川島小鳥が台湾で撮った写真集の明星の初の海外展示会です。台湾の人たちも日本人が撮った台湾がどんななのか気になると思います。

 

わたしは以前オズマガジンの特集で川島小鳥さんを知りました。台湾の風景がしっとり撮ってあるところが好きです。


川島小鳥の写真に似合うクラウドルーの歌を選曲

それにしても気になるのが会場に流れる盧廣仲(クラウドルー)監修の音楽。勝手に川島小鳥写真展に似合いそうな盧廣仲(クラウドルー)の音楽を集めてみました。

 

吉米寶貝

 

100種生活

 

聽見了嗎

 

好想要揮霍

 

第六張獨立單曲

 

慢靈魂

 

もっともっと似合いそうな曲、好きな曲はあるんだけど選んだのは5曲です。といいたいところなんですが、YouTubeで探していたらどうしてももう1曲入れたくなりました。なので合計6曲です。

 

どんな曲が流れているかわからないけどこの曲をダウンロードしたり、WiFiがあるならこのサイトで聞きながら写真展を見るのもひとつの方法です。

川島小鳥と盧廣仲とパイナップルケーキ

なかなか台湾に行けない人は台湾で撮った川島小鳥写真集の明星を日本で見ながらこの盧廣仲(クラウドルー)を聞いてみてください。台湾好きならきっと贅沢な時間になると思います。パイナップルケーキもあったら最高ですね。

中国語がわかるとさらにCPOPが深く聞ける

中国語を勉強して台湾音楽が深く聞けるようになりました。

関連ページ

盧廣仲の吉米寶貝を聞きながら台湾のことを思う
2014年も精力的に動く盧廣仲。コンサートの予定も楽しみです。先日、日本の広島に来ていたのをfacebookで見ました。写真がステキでした。吉米寶貝を聞いていると空を飛べるような気分になります。台湾の空を飛んでみたい。
ハナレグミに似ている台湾人クラウドルーの台湾音楽
クラウドルー(Crowd Lu)の曲の中でも、これが1番ハナレグミに似ていると思う。パクリではなく、盧廣仲の実力のような気がします。なぜなら、このあとどんどんいい曲を作り続け歌っているから。台湾音楽っていいですよね。
台北の淡水に行くならクラウドルーをスマホにダウンロード
盧廣仲(クラウドルー)の淡水の歌。台北からMRTで30分ほどで淡水に着きます。台湾の人気スポットのひとつ。淡水を散歩するときにスマホにダウンロードして聞きたい曲です。風景がさらに身に染みるはず。盧廣仲も同じ風景を見ているのだから。
台湾の花蓮で日曜日の朝に聞きたいクラウドルーの英語曲
クラウドルーのカバー曲。SundayMorning。英語も上手い。盧廣仲の歌声は心まで響きます。タイトルの通り日曜日の朝に聞きたいですね。トーストと美味しいコーヒーを飲みながら、海辺の景色があれば最高です。台湾で言えば台東か花蓮かな。
日本人も行きたい台湾ライブは英語カバーも歌う盧廣仲
日本人も行きたい台湾ライブ。いろんなライブがありますが、英語カバーも歌う盧廣仲のライブコンサートに行きたいです。実はトークも好きなんです。できたらライブ会場で台湾人のファンと仲良しになって中国語で会話したいです。台湾のライブに行こう!
広島の尾道としまなみ海道で撮影された盧廣仲の天然的最好
広島の尾道としまなみ海道と愛媛県で撮影されたmvです。盧廣仲の天然的最好の音楽に合わせたダンスの動きが日本の風景とマッチしています。小学生とコラボしたり、日本の古い街並みが好きなことが伝わってきます。日本旅行も楽しんだようです。