一人旅で聞きたいおすすめの鄧福如(阿福)の台湾音楽

MENU

鄧福如/台湾女性歌手記事一覧

台湾女性歌手の優しい歌声を聞きながら休日の昼下がりを過ごす。サビの英語も心地いい。この英語のおかげで歌詞を聞き取れているような気分になります。鄧福如(阿福)の如果有如果を聞くとリラックスした気持ちになります。台湾は喧騒と静けさが両方ある街。喧騒のあとにこの歌を聞くと心に静けさが戻ります。この喧騒と静けさの行ったり来たりがわたしも好きです。

周杰倫の青花瓷をカバーする阿福。この曲大好きです。古き良き台湾を感じます。青花瓷の中国語の意味は染付の花瓶のこと。磁器のきれいな花瓶を見ながら思う恋の歌です。歌詞の意味を訳してみると約4分の中にタイムマシンのような時を越える表現がたくさんあります。こんな曲に出会えるから台湾音楽って大好きです。ジェイチョウのオリジナルの曲と阿福のカバー曲をそれぞれの良さがあるので聞き比べてみてください。

嫌いにならないで中国語を勉強するには鄧福如(阿福)の台湾音楽がおすすめです。中国語がおしゃれに聞こえてきます。英語もミックスされ洋楽のような雰囲気です。これで楽しく学習できます。中国語をダサいとか難しいと思っている人はぜひ聞いてみてください。中国語と言ってもいろんな中国語があります。テキストで勉強している人は度肝を抜かれるかもしれませんね。台湾ポップスは本当におしゃれな歌が多いんです。